三井クラブ(旧館)1930年撮影札幌市公文書館蔵

三井クラブ(旧館)1930年撮影札幌市公文書館蔵
元は札幌農学第2代校長をつとめた森源三氏が建てた洋館で、米軍が接収する前は、森氏から建物と敷地を購入した三井合名会社の所有でした。返還後札幌市の所有を経て1953年(昭和28)に北海道に移管されました。この写真の洋館は森氏の時代に建てられた旧館です。三井合名会社は1935年(昭和10)に現在も知事公館として利用されている新館を建設。旧館は老朽化のため北海道庁移管時に取り壊されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。