今日も気球が!大空へ!

北海道立近代美術館のすぐ西側、北2条西18丁目2番地には、

札幌管区気象台があります。

image

ここから気球が上がるのを見たことありますか?

 

IMG_9137

 

これは、高層気象観測といって大気中の気圧、気温、湿度、風向、風速、高度を観測するための気球だそうです。

気球にはラジオゾンデという気象観測器が吊り下げられていて、

 

IMG_9123

 

気象台ではこの機械から観測データを受信して上空の大気の状態を把握するそうです。

 

image

 

この高層気象観測は、世界800箇所、日本では国内16箇所と昭和基地で同時に毎日、朝8:30〜9:00と夜8:30〜9:00の2回実施され、札幌管区気象台ではそれぞれ8:30に、台風接近時などには臨時に観測を行うこともあるそうです。

 

IMG_9136

 

技師さんいわく「おだかな天気の日は、気球もまっすぐ上がって行くので、のどかなものですが、冬の吹雪の日はなかなか大変です(笑い)」

冬も是非、写真を撮りに来なくては!

 

気球放出の様子は、毎日、朝と夜8:30に自由に敷地内で間近に見ることができます。技師の方もいろいろ説明してくださるので面白いですよ。休日のミニ大通散歩の寄り道コースにも是非!

 

札幌管区気象台では施設内の見学も受け付けておられます。

詳しくは下記のページから

札幌気象台見学

札幌管区気象台 総務部業務課 広報係
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西18丁目2
TEL: 011-611-3217
FAX: 011-644-9674

散策散歩のこれまでの情報

2018.09.10

2018.9.10 皆さまご無事で
良かった・・・

Read more

2018.05.01

今年の桜は、早くて早くて...。

Read more

2017.10.24

台風一過で秋日和

Read more

2017.09.06

早くも9月!

Read more

2017.05.20

新緑が美しいですね!

Read more

2017.04.30

桜咲いて楽しみなGW!

Read more

2017.03.08

やっと春めいてきました。

Read more

2017.01.29

あっと言う間に過ぎた1月

Read more

2017.01.15

とても気持ちの良い日曜の朝ですね
2017.・・・

Read more