RIITOこどうぐ店のえんぴつ愛!!

札幌北海道立近代美術館西門近くの「RIITOこどうぐ店」にお伺いして来ました。

こちらのお店は、「つくる」を楽しむ小さな道具のお店です。
筆記用具などの文房具や工具、編み物や縫い物の道具など、使い勝手の良い洒落たデザインの優れ物に出会えて楽しいですよ。

そしてこの度、「RIITOこどうぐ店」にオリジナル商品が登場しました。
白樺の木で作ったペンシルホルダー、
その名もそのまま『しらかばホルダー』でございます!

しらかばホルダー写真

小さくなって書きづらくなった鉛筆をもう少し使えるように差込むだけで使える、お子さまでも使いやすい鉛筆ホルダーです by RIITOこどうぐ店ショッピングサイト

どうです素晴らしいお子さま愛!鉛筆愛!

確かに、とても軽くて、手になじむやさしさです。
白樺って木は、こんなに優しい風合いなのか!とあらためて思い至ります。

「普通にどこでも見られて、北海道では親しみ深い白樺ですが、材質としては軽くて堅さが無いので、住宅建材や家具には不向きです。せいぜい割り箸か、アイスを買うと紙に包装されて渡される小さなへらくらいにしか利用されてません。今回、木工芸家さんとのお話し会いの中で、そんな白樺を文房具として有効利用してみようということになりました。」とお店のオーナーの赤根さん。
さすが!毎日、小道具たちの理にかなった使い勝手の粋を見つめ続けておられる方ならでの無駄を許さぬ究極発想!
白樺のウィークポイント「軽くて堅さが無い」を「軽くて優しい」に逆転させるやりくり上手の白樺愛も満載です。

しらかばホルダー写真アップ
『しらかばホルダー』750円※鉛筆は別売りです。写真の4色の鉛筆に見える部分は、くるくる巻いた説明書。ホルダーの使い方と白樺の木のお話が記載されております。

 

この『しらかばホルダー』は、北海道下川町の白樺の木を使って、北海道の木工職人さんが作っています。
まさに北海道ブランドの逸品!

そして、お店では白樺の木の材料から、ホルダーに作り上げるワークショップも開催しています。お子さまの皆さんも参加可能です。是非、遊びに行ってくださいね!

しらかばホルダーつくりワークショップ告知POP


RIITOこどうぐ店

札幌市中央区北1条西18-1-52ギャラリー市田ハイツ102
集合玄関を入って、左奥
TEL・FAX:011-622-1333
定休日| 日・月・火曜日 他不定休有り
営業時間|(水~金) :12:00~17:00、(土) :10:00~19:00
ホームページ:http://www.riitokodouguten.com
地下鉄
東西線西18丁目駅3番出口より北へ 徒歩8分
JR
桑園駅より南へ 徒歩20分
専用駐車場はありません。近隣駐車場をご利用ください。
近代美術館南向かいの有料駐車場が一番近いです。
RIITOこどうぐ店
北海道立三岸好太郎美術館から徒歩5分
北海道立近代美術館から徒歩30秒です

RIITOこどうぐ店のこれまでの情報

2018.08.22

RIITOこどうぐ店のえんぴつ愛!!

Read more

2016.04.26

"こどうぐ"へのこだわり

Read more

ポスト

カフェロウライフ ('18/10/4 up)
2018.10.14ミニ大通マルシェVOL.4

ギャラリーCafe イル・ポスティーノ ('18/9/15 up)
2018.9.15ミニ大通イルポスティーノさんで朝ポス

カリー&カフェ・ペンギンズ ('18/9/10 up)
2018.9.10ペンギンズさんで、カレー!
ホットする美味さ!

Cafe倫敦館 ('18/9/7 up)
2018.9.7倫敦館さん オープンしてます(^-^)/

カフェロウライフ ('18/9/6 up)
2018.9.6ミニ大通13丁目ロウライフさん、水出てます。

RIITOこどうぐ店 ('18/8/22 up)
RIITOこどうぐ店のえんぴつ愛!!

カフェロウライフ ('18/8/10 up)
2018.8.19はミニ大通マルシェ!

カフェロウライフ ('18/6/2 up)
古川日出男『ミライミライ』刊行記念トークショー開催